乳酸菌-40歳を超えた人の健康維持には乳酸菌がおススメの理由とは!


いますぐ当サイトで一番おススメする乳酸菌サプをご覧になりたい人はこちら

乳酸菌-40歳を超えた人の健康維持には乳酸菌がおススメの理由とは!


乳酸菌の腸内をキレイにしてくれる効果

最近は、進んで乳酸菌を摂る人が増えたように思います。

恐らくそれは数年前に
「ヨーグルトがインフルエンザやピロリ菌に対して効果がある」
という報道が出たからだと思います。

2012年にNHKの情報番組「あさイチ」で明治のR-1ヨーグルトが、佐賀県有田町の小中学校生徒に対する試験でインフルエンザの感染率が低下したという試験結果を報道されてからです。

このR-1ヨーグルトはほかにも

「山形県の高齢者に対する試験で風邪に感染するリスクが減った」

「インフルエンザワクチンの効果を高める可能性」

「マウスのインフルエンザ感染後の生存率が向上」

「マウスのNK免疫細胞が増強」

という輝かしい試験結果がきちんとあって、免疫力の向上に期待できるものがわかったのです。

これらの報道は少々行きすぎだ、という指摘もありますが、乳酸菌はもともと腸内環境を整える効果が知られており、腸内環境が整うことで、免疫力も向上しますから、感染症予防などに活かすことができるということは、言い過ぎではないように思います。

さてここでは、乳酸菌の力によって、腸内環境が整うことで、どのような効果を得られることができるのか、お伝えしていきたいと思います。

腸内環境がアルカリ性から酸性に


腸内環境が悪化していると、腸内は悪影響を与える悪玉菌が優勢になってしまいます。

腸内環境の悪化とは、便秘だけでなく、宿便(滞留便)が溜まっているような状況も指します。

この悪玉菌が優勢の腸になるとどうなるかと言いますと、腸内に残った食べ物のカスを腐らせてしまうことになり、結果、腸内はアルカリ性になってしまいます。

アルカリ性になってしまった腸内では、大腸の蠕動運動が弱まります。蠕動運動とは、腸がぐにゃぐにゃ動くことで、便が肛門付近まで運ばれていくことを言います。

この蠕動運動が弱まってしまうと、どんどん便が腸内に溜まっていき、さらに便が腐敗しますので、アルカリ性がとても強くなってしまいます。

これらを解決する鍵を乳酸菌が握っています。

腸内に乳酸菌をどんどん送り届けることで、乳酸菌は善玉菌のエサとなりますから、善玉菌が活性化することになります。

すると乳酸菌が増えていき、善玉菌優勢の腸へと変化していくのです。

ちなみにヨーグルトでもサプリでも「生きたまま腸に届く」としきりにアピールしている商品もありますが、ヨーグルトなどそのまま胃を通過する食品は胃で大部分の乳酸菌は死んでしまいます。

しかし死んだ乳酸菌でもそのまま大腸に運ばれ、やはり善玉菌のエサとなりますから、たとえ生きて届かないとしても善玉菌にとっては、サポートする役割を持っていると言えます。

善玉菌が活性化しだすと、アルカリ性だった腸内が酸性へと変化しだします。すると腸内の蠕動運動が活発になり、便秘も改善することになります。

便秘が改善するとどうして免疫力も改善するの?


よく女性の間では、

「便秘が改善するとお肌の調子が良くなる」

と言われます。

ほかにも、

「便秘を改善すれば風邪を引きにくくなる」

「便秘を改善すれば花粉症になりにくくなる」

なども言われることがあります。

これは本当にその通りなのです。

そもそも便秘であると、腸内の環境が悪い状態ですから、腸内からの栄養吸収ができなくなると言われています。

栄養吸収は胃であると考えられがちですが、小腸で90%吸収されることが知られています。

ですので、腸内環境が悪化する影響を受けて、栄養吸収が悪くなってしまうのです。

すると当然、全身の栄養状態が悪くなるために、新陳代謝が悪くなってしまうのです。新陳代謝が悪くなると、当然、お肌の調子も悪くなってきます。

逆に腸内環境が良くなることで、

「お肌の色が明るくなった」

と表現される女性もおられるほど、はっきりと肌への影響を感じることができます。

全身の栄養状態が良くなると、健康になってきますから、免疫力もアップしてきます。そのため風邪を引きにくくなったり、アレルギーが出なくなったりという良い影響をもたらすのです。

また私たちの身体を守ってくれている免疫細胞の多くは腸内に住んでいると言われています

腸内環境が良い状態と悪い状態を比べると、やはりこの免疫細胞の働きに差が出ることは当然のこと。

免疫細胞の働きが活発になることで、病気にかかりにくくなるということが言えるのです。

乳酸菌サプリを摂って、腸内環境をキレイにし続けましょう!


とくに水分量が少なくなってくる冬にかけては、腸内環境を整えるために、しっかりと乳酸菌を摂ることをおススメします。

とはいえ、なかなかヨーグルトを毎日食べ続けるということも、仮にヨーグルト好きであるとしても辛いことであると言えますよね。

ですので、ヨーグルトを食べ続けるよりもリーズナブルに、しかも乳酸菌の機能が良いサプリメントをピックアップしました。

ぜひみなさんにあった乳酸菌サプリを飲み続けて、健康維持をして頂きたいと思います。

快腸サポート(ファンケル)


「快腸サポート」は機能性表示食品で、科学的な根拠に基づいた機能性関与成分である「ビフィズス菌BB536」がしっかりと配合されているサプリメントになります。ビフィズス菌 BB536という成分は、腸内環境を整え、お通じを改善するということが確認されています。

また「快腸サポート」では、胃酸で溶けにくいカプセルを使用し、さらにカプセルの中身も生きた菌を保護する加工が施されています。

成分 コスト
 ・ビフィズス菌 BB536
※1日2粒で50億個
 ○通常価格
2,376円

○お試し30日分
1,000円
※送料無料

○内容量
1袋 60粒(1か月分)

○こちらの記事に詳しく紹介しております。

便秘でお悩みの方は絶対コレ!ファンケル「快腸サポート」!

公式サイト


ライラック乳酸菌(アテリオ・バイオ株式会社)


北海道食品機能性表示制度認定のサプリメントです。植物ライラック由来の植物性乳酸菌を配合しています。ライラック乳酸菌は有胞子乳酸菌の中でも特に強い乳酸菌であると言われています。

また有胞子乳酸菌はオカラでコーティングしているカプセルを使用。胃酸に強く、生きたまま腸に届けることに工夫が施されているサプリメントです。

成分 コスト
 ・有胞子乳酸菌
※ライラック植物由来乳酸菌・オカラカプセル
 ○通常価格
4,536円
※1日 約152円
※送料216円
○定期購入 初回価格
980円
※1日 約33円
※送料無料

○定期購入 2回目以降
3,758円
※1日 約126円
※送料無料

○内容量
1袋62粒(1か月分)

こちらの記事に詳しく紹介しております。

ライラック乳酸菌-楽天での効果の口コミをすべて検証した!

公式サイト


乳酸菌革命(株式会社 健康いきいき倶楽部)


1粒で乳酸菌を16種類500億個も摂取することができます。乳酸菌といっても1種類だけでなく、私たちの体内にはたくさんの乳酸菌が存在します。そのため摂取するにしても多くの種類を幅広く摂ることが有効なのです。

さらに胃酸や耐熱に優れている有胞子乳酸菌を配合し、カプセルも耐酸性のものを使用していますので、本当に生きたまま腸に届きます。

成分 コスト
 ・ビフィズス菌

・ラブレ菌

・ガセリ菌

※1袋で3兆個(ヨーグルト300個分)の乳酸菌を配合
 ○通常価格
2,880円
※1日 約96円

○定期購入
2,730円
※1日 約91円
※送料無料

○内容量
1袋 62粒(1か月分)

公式サイト


プレミアムスリムビオ(株式会社アンビシャス)


「プレミアムスリムビオ」は、話題の乳酸菌「EC-12」を始め、「スマート乳酸菌」「ビフィズス菌B-3」を、乳酸菌サプリメントではトップレベルの1兆個(ヨーグルト100個分)も配合している、サプリメントです。

また脂肪を燃焼させる作用がある「茶カテキン」などの成分も多く含まれています。

プレミアムスリムビオのもっとも大きなの特徴は乳酸菌の圧倒的な数-乳酸菌1兆個が配合されている事です。

成分 コスト
・乳酸菌「EC-12」

・有胞子乳酸菌

・ビフィズス菌B-3

・ビフィズス菌BR-108

・フェカリス菌

・納豆菌

・オリゴ糖
○通常価格
7,980円
※1日 約266円

○定期購入 初回
1,980円
※1日 約66円
※送料無料

○定期購入 2回目
3,980円
※1日 約133円
※送料無料

○内容量
1袋 90粒(1か月分)

公式サイトへ


植物生まれの酵素(日本盛)


「植物生まれの酵素」は、「日本盛はよいお酒♪」のCMでおなじみの日本盛から発売されている酵素サプリです。

130種類の野菜やくだものを2年間も熟成させて、栄養分をサプリメントに閉じ込めています。さらに乳酸菌を1日2粒に1億個配合されており、腸内を整え、善玉菌優勢の腸へと導きます。栄養吸収が高まり、どんどん健康的な身体へと道いびいてくれる酵素サプリメントなのです。

成分 コスト
 ・有胞子乳酸菌(11億個)、オリゴ糖

・野菜130種類を自然発酵させた酵素
○通常価格
2,160円
※1日 約72円

○定期購入1~3回目
1,512円
※1日 約51円
※送料無料

○内容量
1袋 62粒(1か月分)

公式サイトへ