花粉症対策に青汁?アレルギー症状に期待できるケールって?

花粉症対策に青汁?アレルギー症状に期待できるケールって?臨床研究でも明らかになったケールの力を紹介します!

花粉症に青汁が効果があるって本当?

私も毎年、花粉症の時期になるとくしゃみや鼻水が酷く目も痒くなってきます。この時期、市販の薬が離せなくなります。

3月くらいから6月くらいまで私は酷くなるのですが、街中を見回しても同じように苦しんでいるような人をたくさん見かけます。

最近では耳鼻科に通って「注射を打ってもらったら症状が出なくなった」なんてことを友人から聞いたりもするのですが、どうも耳鼻科に通うのもおっくうだったりもします。

なんとか市販の薬でも効いてくれているのですが、やはり口が乾燥したり、ねむくなったりという副作用は避けられませんね。私は車は運転しませんが、運転をする人であれば避けた方が良いでしょう。

またこのアレルギー症状というものは、いつ出てもおかしくない症状ですので、今年まで大丈夫な人でも来年は花粉症になってしまうかもしれません。そう考えるととても恐怖なのですが、アレルギーって自分自身の用量を超えてしまうと発症すると言われていますから、みなさん気を付けたほうが良いですよ。

さて、
花粉症に青汁が良い、
という話があります。

実は・・・
アレルギー症状を抑え、花粉症の症状を緩和する作用があると話題になっているのです。

本当に花粉症に青汁が良いのかどうか、検証していきたいと思います。


花粉症になるメカニズム


花粉症は日本人の国民病とまで言われています。

なんといま花粉症に苦しむ日本人は、全体の5人に1人の割合だそうです。やはり時期になると苦しんでおられる様子をよく見かけるのもわかります。

そもそもなぜ私たちが花粉症になるかと言いますと、
異物に対する過剰反応
なのですね。

くしゃみや鼻水は、異物を外に出そうとしているのですが、花粉に対して過剰に反応しすぎることによって起こってしまう症状です。

これは自分自身の免疫機能によって起こるものなのですが、免疫機能がしっかりと働いていれば、このような症状が出ることはありません。花粉症にならない人がおられると思います。

ようするに免疫機能をしっかりと働かすことができれば、花粉症を防ぐことだってできるのです。そのためには、日頃から免疫を下げないように、栄養バランスの良い食生活、睡眠、ストレスなどに気を付けて過ごすようにしなければなりません。


青汁が花粉症に効果があるという根拠は?


免疫力の低下に気を付けていたとしても、花粉症がいったん発症してしまうと、毎年同じ時期になると花粉症の症状に苦しむ事になります。

症状が出てしまうと、もうその症状を対処療法を行うしか手はありません。青汁に含まれている成分で
「ケール」
がありますが、このケールには辛い花粉症の症状を和らげる効果があると言われています。

青汁にはケールが含まれているものが多くあります。
青汁独特の苦みがこのケールです。

このケールにはアレルギー症状を抑えてくれる成分が含まれています。
糖脂質、フラボノール配糖体
といわれるものがそうで、これが花粉症対策に良い効果が期待されています。

これは実際に、あの「ファンケル」が行った研究によるものなのです。実際にファンケルのホームページを見ると研究成果として発表されています。
花粉症などのアレルギー性疾患に有効なケールの成分を特定」(ファンケルホームページ)

もともと糖脂質が花粉症に有効ということは特定されていたのですが、その後の研究でフラボノール配糖体についても特定することができたのです。

実際の臨床研究において、ケールを飲み続けた人と何もしなかった人とでは、明らかな差が出ていますから、期待できる成分であることがわかると思います。

ファンケルから発売されている青汁
「本搾り青汁ベーシック」
は、このケールを主成分にして作られています。これから花粉症を青汁で何とかしたい!と思っておられる方には是非ともおススメできる商品です。

こちらのページ「ファンケルの青汁は1日分の野菜!お試し780円で効果を!」に詳しい商品情報を記載しておりますのでご覧ください。

またファンケルの「本搾り青汁ベーシック」の公式情報を詳しくお知りになりたい方はこちらをクリックして公式いサイトをご覧ください。




ファンケルの「本搾り青汁ベーシック」とは


ファンケルの「本搾り青汁ベーシック」とは、粉スティックタイプの青汁で、1本のスティックで厚生労働省が推奨している1日の緑黄色野菜120gが摂れてしまうという優れモノ青汁なのです。

スティックタイプですから、持ち運びができますし、会社で昼休みなどに飲みたい人や外出先で飲みたい人には最適です。

いまなら
1袋10本入りにもう1袋ついて(計20本)
通常価格 2,046円がいまなら
780円(税込 送料無料)
で購入することができます。

1日1本飲めば、
1日当たりはわずか39円です。

味が合わないとか、続けられなかったらどうしようという心配がある人は、この初回限定の購入方法が良いと思います。

この購入方法は、アマゾンや楽天では購入することができません。公式サイトからとなっています。

まずは試してみて、お口にあえば花粉症がおさまってくるシーズンまで続けてみればいかがかと思います。

いますぐファンケルの「本搾り青汁ベーシック」を最安値20回分780円(税込)で購入したい方はこちらのファンケル公式サイトよりお手続きをしてください。