風邪を引きやすい人に!免疫力を高める効果的な生活習慣とは!

風邪を引きやすい人に!免疫力を高める効果的な生活習慣とは!

スポンサーサイト
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2889386208455496"
data-ad-slot="4327921855">


生活習慣で免疫力の改善を図りましょう

私のように40歳を超えるとだんだん免疫力が低下し、風邪を引きやすくなったり、また風邪を引いたら治りにくくなったりします。

みなさんも若いころは病気なんかしなかったのに、という人もおられるでしょう。

これはすべて
免疫力
によるものなのです。

ここでは免疫力を高めるために必要な生活習慣についてお伝えしていきたいと思います。

私たちの体内にある免疫力とは、自分の身体にウイルスなどの異物が侵入すると、排除しようとする機能のことを言います。私たちは、日常的にさまざまなウイルスの中で生活をしていますが、仮に体内にウイルスが侵入したとしても自分のものではないと判断することができ、同時にこの異物と判断したウイルスを排除して抵抗してくれるのです。

私たちは、この免疫力があるおかげで病気にもならずに生きていくことができます。もしも免疫力がなくなったとしたら、すぐに何かしらウイルスに感染して、排除することができずに生きていくことができなくなります。

私も含め、中高年になると風邪に引きやすくなったりするというのは、この免疫力が下がっているからであって、日々、免疫力を高めるような生活をしておかねばならないのです。

免疫力を高めるために必要な生活習慣について見ていきたいと思います。


バランスの良い食事を心がける


どうしても忙しくなると、外食で済ませたり、コンビニ弁当で済ませたり、あるいはインスタントラーメンなどで済ませたりという人は少なくないでしょう。私もその一人ですから。

たまにはそのような事があっても良いかとは思いますが、やはり食生活は生きる上での基本となりますから、普段から意識して気を付けるようにしなければなりません。

食生活で大切なのは栄養バランスと言いますが、この栄養バランスが悪いと免疫力を大きく下げてしまうことになるのです。

栄養バランスが悪くなってくると、腸内環境が悪くなってきます。善玉菌が減って、悪玉菌が増えてくるのです。私たちの免疫力の源である免疫細胞の多くは腸内に存在しています。そのために腸内環境が悪化してしまうと、どうしても免疫細胞も活発に活動することができなくなります。

外食などが中心となることで、どうしても脂肪分の多い食生活となってしまいます。脂肪分には野菜などの食物繊維が必要になりますが、脂肪分が多く、野菜が少ない食事になってしまいがちなのです。そうなると体外に脂肪分を排出させることができなくなり、脂肪分を貯めすぎてしまうことになります。

食事は、脂肪中心から、魚や野菜を多く摂れるような、バランスの良い食生活を意識する必要があります。

どうしても食生活を変えることができないという人であれば、効果的にサプリメントを用いることも良いでしょう。こちらのページで免疫力を高めるいろいろなサプリメントを紹介しています。


適度な運動習慣


どうしても中高年になると運動習慣が少なくなってしまいがちになります。休みの日にも、どうしても日頃の疲れを取るためにごろごろしてしまう方もおられるでしょう。

運動習慣というものは、特別に何かスポーツを行ったり、激しく身体を動かすようなものは必要にはなりません。もしも私のような40代を超えた人が、急に激しいスポーツを行ってしまうと、逆に身体を傷めてしまう事になりますし、免疫力自体も決して向上しないことが分かっています。

私はこちらのページ「健康の秘訣はウォーキング!スニーカー通勤は効果的?」の記事でもお伝えしましたが、ウォーキングをすることをおススメします。何も特別なことをする必要はなく、
1日に今よりも10分歩くことを心がけてみましょう。

厚生労働省では1日1万歩を勧めていますが、正直、事務系の仕事をされている方であれば、1日1万歩はなかなか遠い数字であると思います。ですので、目指すのは1日7000歩ですが、まずはあと10分多く歩くことを意識してみましょう。

1日10分であれば、例えば会社からの帰りをひとつ前の駅で降りて歩いて帰るとか、バスに乗らずに歩くとか、それも難しければ、会社でいつもエレベーターで移動するのを階段で移動することでも良いでしょう。

私自身はいま、朝仕事の前に職場まで少し遠回りの道を歩くようにしています。また帰りも同じように遠回りで帰るようにしています。また歩くことを意識するように万歩計を常に持っています。もちろん歩数が少ない時もありますけど、まずは意識することが大事だと思います。

万歩計は良いですよ。1000円~2000円程度で販売されていますから、是非ともみなさんご購入して頂きたいと思います。

このような適度な運動習慣を行う事により、全身の血行がだんだん良くなってきます。すると免疫細胞が活発化することに繋がります。また筋肉量もアップしますので、基礎代謝量が増え、相乗効果でさらに免疫力が向上していきます。


十分な睡眠を確保する


睡眠状態はみなさんいかがでしょうか。
特に中年以降になると、この睡眠状態は悪化すると言われています。

ぐっすりと眠れない
寝ているのに疲れが取れない
朝起きた瞬間から疲れている
昼間に睡魔に襲われる

このような症状があれば、夜間の睡眠状態が悪く、良質な睡眠が取れていないといえます。睡眠をしっかりと良いものにするだけでも、私たちの免疫力は改善します。

睡眠時間は個人差があると思いますが、出来る限りその日のうちに床につくようにはしましょう。眠る前にはテレビやスマホは避けることが大事です。ブルーライトが睡眠に良くなく、睡眠していても脳を活性化させてしまうのです。就寝前には、リラックスして過ごすようにしましょう。

また朝起きてからはしっかりと朝日を浴びるようにしましょう。

朝日を浴びると体内時計がリセットされる効果があると言われていて、またメラトニンというホルモンを分泌させることにもなり、夜間に良質な睡眠を取れるようになるからです。


ストレスは溜めすぎないように


仕事や人間関係などでストレスを抱えるという事は多くあると思います。ストレスは私たちが頑張っていける源でもあるのですが、抱え過ぎてしまうとやはり病気になりやすい、免疫力を下げてしまう事になってしまいます。

ストレスを抱え過ぎてしまうと、自律神経を乱れさせてしまうことになると言われています。私たちは自律神経の交感神経と副交感神経の切り替えによって、自分自身、オンとオフのスイッチ切り替えをしています。

自律神経が乱れるということは、常に緊張状態となってしまい、リラックスしても良い場面でも緊張状態になりますから、どんどん心身を疲れさせてしまう事になり、結果、免疫力を下げてしまうことになるのです。

気持ちの切り替えをうまくするようにしましょう。いつまでもくよくよせずに、何があっても上手く気持ちを切り替えれるようにしなければなりません。そうすれば自分自身がリラックスすることができるか、考えておくことが必要です。

私自身は、入浴で湯船につかっている時は、1日で何も考えない時間となっています。ですので、どれだけ忙しくても湯船にはゆっくりとつかるようにしています。私は一番リラックスすることができる入浴時間を大切にしています。

入浴はまた血行促進の効果もありますので、全身に栄養や酸素を行きわたらせることができますから、結果、免疫力を高めることができます。


いまよりも少しだけ生活を見直すだけで免疫は向上します


今よりも少し生活を見直すだけでも免疫力を高めるという事が可能です。

私たちの生活習慣が、健康的な生活を送るための基本であることを自覚しましょう。特に私のように40歳を超えているという人であれば、いつまでも若くありませんから、元気に健康的に生活ができるように共に意識していきましょう。

もしも生活習慣がなかなか変えられないということであれば、効果的にサプリメントを用いることをおススメします。こちらのページで免疫力を高めるいろいろなサプリメントを紹介しています。