乳酸菌が腸内環境を整えることで得られる効果について

乳酸菌が腸内環境を整えることで得られる効果について

スポンサーサイト

乳酸菌で腸内をキレイにしましょう!


上記動画はBSジャパンで放映された『ここまでわかった乳酸菌パワー~腸内研究の最前線~』です。ぜひご覧ください。



最近、乳酸菌については「インフルエンザ予防」などの効果があるとしたヨーグルトが発売されるなどで、とても注目されている菌のひとつですよね。

乳酸菌とはそもそもどのような菌であるかと言いますと、ひとつの菌という訳ではなく、600種類以上もあると言われており、その種類によって形も性質も全然違うようです。

乳酸菌は、腸内の環境を悪くする働きのある悪玉菌を押さえ込む作用がある
と言われています。悪玉菌は腸内で腐敗物を産み出してしまうために腸内環境が悪化すると知られています。この乳酸菌の作用により、
善玉菌優位の腸へと環境を整える
ことができます。

腸内の栄養吸収が促進され、いままで身体に取り込むことが出来なかった栄養を取り込むことが出来ることで免疫力を高めることが出来ます。病気にかかりにくくなり、便秘の改善、アレルギーなどが免疫力アップにより改善することも出来るのです。

いますぐおススメの乳酸菌サプリ情報をお知りになりたい方は、こちらの記事
便秘やインフルエンザに乳酸菌サプリをおススメする理由
をご覧ください。




乳酸菌はなぜ便秘に効果があるの?


スポンサーサイト


ではこの乳酸菌について詳しく見ていきましょう。

乳酸菌というと一般的なイメージで言いますと、「ヨーグルト」をあげる方が多いのではないかと思いますが、私たちの食生活においては「味噌」「チーズ」「漬け物」にもたくさんの乳酸菌が入っています。発酵している食品に多くの乳酸菌が配合されているのですね。

ちなみに最近乳酸菌でも「植物性乳酸菌」「動物性乳酸菌」などをアピールしている食品も見られるようになりましたが、これは実は乳酸菌自体に差はありません。どこの乳酸菌から抽出したものかというだけであって、乳酸菌自体は同じものなのです。

乳酸菌にはどのような効果があるのかというと、やはり
便秘の解消
であると言えます。

大腸内の腸内環境(腸内フローラ)が、善玉菌優勢の環境になることで、腸内は弱酸性になると言われています。これは乳酸菌が善玉菌を活性化させることにより、乳酸や酢酸を作り出すためであると言われています。

逆に言いますと、便秘である腸はアルカリ性なのです。これは腸内が悪玉菌優勢になってしまうことで、悪玉菌が腐敗物を産み出してしまうためなのです。アルカリ性の腸内では、便を送り出す蠕動運動が弱まりますので、便秘となってしまうのです。

腸内環境を整えるということは、つまり善玉菌を増やし、悪玉菌を少なくし、腸内を酸性にすることであることがわかります。

いますぐおススメの乳酸菌サプリ情報をお知りになりたい方は、こちらの記事
便秘やインフルエンザに乳酸菌サプリをおススメする理由
をご覧ください。




乳酸菌は生きたまま届ける必要がある?

スポンサーサイト


乳酸菌を腸に届けることが、腸にとって良いことであることが分かりました。
ではよく「乳酸菌を生きたまま腸に届ける」と言われていますが、本当に生きたまま乳酸菌を届ける必要があるのでしょうか。

これは実は
乳酸菌は生き死にの問題ではなく、善玉菌のエサになるために数が必要である
ということが研究により分かっています。

そもそも乳酸菌は私たちの胃を通過する際にほとんどが死滅すると言われています。しかしその後
死滅した乳酸菌を善玉菌がエサとして食べることで活性化する
ということがわかったのです。

そのためどのような形であっても乳酸菌をたくさん摂取するということが大事であることが分かりました。最近乳酸菌サプリメントを見ると「1日分に500億個配合」などとその数について明記しているものが多くなりましたが、このような研究結果が明らかになってからのことなのです。

いますぐおススメの乳酸菌サプリ情報をお知りになりたい方は、こちらの記事
便秘やインフルエンザに乳酸菌サプリをおススメする理由
をご覧ください。




腸内環境が整うことで得られる効果について

乳酸菌を腸に届け、善玉菌優位の腸になることで腸内環境を整えることができます。それにより得られる効果は最近よく言われている
「インフルエンザなど感染症の予防」
「病気をかかりにくくする免疫力アップ」
「新陳代謝を良くし老化防止」
であると言われています。

腸と免疫力は繋がりがないように思いますが、実は免疫細胞の多くは腸内に住んでいることが分かっています。

要するに腸内環境を改善することで、そのまま免疫力を改善することに繋がると言えるのです。腸内環境を改善すると腸内にすむ免疫細胞を活性化させる働きがありますし、逆に言いますと腸内環境の悪化、つまり
便秘がひどくなると同時に病気にかかりやすくなる
ということが言えるのです。

最近、インフルエンザ予防に効果があるというヨーグルトが発売されていますが、これはこのような作用があることがわかったためで、そのためにヨーグルトに含まれている乳酸菌をどんどん腸に送り届けることで、
インフルエンザにかかりにくくなる免疫力を高めることが可能
になるのです。

これは例えばヨーグルトを発売されている明治の研究などでも明らかになっており、明治「Rー1ヨーグルト」を食べ続けることで免疫力アップの効果が実証されているのです。


私も食べています。ドリンクタイプの方が甘いような気がしましたが、私は好き味ですね。



腸内環境を整えるということは、腸内からの栄養吸収を高めることができるようになります。
新陳代謝を高める
ことができるのです。

新陳代謝は20代をピークにどんどん低下すると言われていますが、これは体の中にある活性酸素を除去する力がなくなってくることにより起こることがわかっているのですが、この活性酸素を除去する力である坑酸化力が高まり、新陳代謝が良くなるのです。

腸内環境が整うことで、お肌がキレイになったという女性が多いのですが、これはきちんとこのような根拠があるのです。

いますぐおススメの乳酸菌サプリ情報をお知りになりたい方は、こちらの記事
便秘やインフルエンザに乳酸菌サプリをおススメする理由
をご覧ください。