40代からの健康「食事」「運動習慣」「生活習慣」手軽な改善方法!

40代からの健康には「食事」「運動習慣」「生活習慣」が大事!手軽にできる健康習慣を紹介!


【スポンサーサイト】

かんたんにできる健康的な習慣のポイント

私たちの健康的な生活に必要なことは
「食事」「運動習慣」「生活習慣」
になります。

どれだけいい薬があっても、どれだけいい病院があっても、どれだけいい医者がいても、絶対的な基盤になるのが、「食事」「運動習慣」「生活習慣」であるのは間違いありませんよね。

ではこの私たちの健康に必要なこの3本柱について、必要なポイントについてお伝えしていきたいと思います。


健康的な食生活を送るポイントについて


【スポンサーサイト】

健康的な食生活のポイントは、栄養バランスであるといえます。

食事の栄養をざっくりといいますと、

「ごはん=炭水化物」
「肉・魚=たんぱく質」
「野菜」

この3種類をバランスよく食べるということが必要です。本当にざっくりというなら、この3種類のバランスを考えることが大事です。

では、バランスをどのようにとっていけばいいかというと、

「ごはん=1食に茶碗1杯くらい」
「肉・魚=ふつうのお皿に乗るくらい」
「野菜=多すぎると思うくらい」

本当にざっくりとした説明なのですが、大体こんな感じで良いと思います。

このバランスが崩れてしまう、例えば多いパターンでは野菜が少ないと、食物繊維を摂る機会が少なくなり、脂肪を溜め込んでしまうことになります。

無理なダイエットなどする必要はありません。大事なのは
「バランスの良い食生活」
なのです。


健康を維持する手軽な運動習慣とは


【スポンサーサイト】

過去記事で、
健康の秘訣はウォーキング!スニーカー通勤は効果的?
でも述べさせていただきましたが、ウォーキングがおススメです。

いままで運動習慣がなかった人にとっては、特別な運動習慣はなかなか難しいと思いますので、
「歩く」
これが良いと思います。

とはいえ、厚生労働省では、
「一日一万歩」
を目標に掲げていますが、これ実際難しいです。

私は毎日万歩計をもって活動しているのですが、やはりパソコン作業が多いせいか、意識して歩かなければ5000歩ほどしかいきません。

私が推奨しているのは、
「まず万歩計を持つようにする」
ということ。

自分自身が一日にどれくらい歩いているのか、まず自覚することが必要だと思います。

万歩計ってやすいものなら1000円~2000円くらいで買えますしね。
万歩計を購入した後は、
「一日にもう10分だけ余分に歩く」
ことから始めましょう。

これならできませんか?

通勤でひとつ前の駅で降りる、駅から会社まで歩くようにする、会社ではエレベーターを使わない、少しの努力だけで大丈夫です。


規則正しい生活習慣のたった一つのポイントとは


【スポンサーサイト】

生活習慣について気にすべきポイントは
「睡眠」
です。

睡眠だけはしっかりと確保するようにしなければならないと思いましょう。

睡眠が不足すると、結局は疲れが取れなかったり、仕事の効率が悪くなったり、病気になったり、肥満になったり、私たちが社会で生きていくうえで非効率なんですね。

まずは睡眠を確保した上で、私たちの行動を決めるくらいが 良いと思います。

いま夜型の人であっても、
「その日のうちに寝る」
これを心がけましょう。

それと、朝起きた際には必ずこれを守ってください。
「朝日を浴びる」
これ、ものすごく大事なのです。

朝日を浴びることで、体内時計がリセットされますし、脳内麻薬の分泌を促進し、夜に良く眠れるようになるのです。