がんリスク評価-尿検査だけで分かる「Noah」って大丈夫?

がんリスク評価-尿検査だけで分かる「Noah」って大丈夫?

がんが気になる人は早期発見を目指すべき!

日本人の死因については、時代と共に変化してきました。

かつて「結核」が不治の病として恐れられていましたが、有効な治療薬が出てからは死亡者は激減しました。

現在はみなさんもご存知のとおり
「がん(悪性新生物)」が死因の第1位
となっています。

がんは、いまや2人に1人が発症し、3人に1人ががんにより死ぬと言われているのです。

では、がんになれば諦めねばならないのでしょうか。

実はそんなことはないという事も分かっています。

がん研究が進んでいるアメリカにおいてはここ数十年においてはがんにより死亡者数は減っています。

これは、がん予防に力を入れているからだと言われています。

また日本において、
早期発見すれば生存率がかなり高くなる
ことが分かっているために、人間ドックなど早期発見のための診断を受ける人が多くなってきました。

がん家系の人であればなおさらだと思います。

ここではがん予防対策を身近に手軽に受けることができる、がんリスク評価についてお伝えしていきたいと思います。

いますぐがんリスク評価「Noah」についての情報をお知りになりたい方は、こちらのサイトに詳しく紹介させて頂いていますのでご覧ください。
次世代がんリスク評価「Noah」でがんを早期発見?

いますぐがんリスク評価「Noah」をお申し込みや公式情報をお知りになりたい方は、こちらをクリックすると公式サイトに移りますのでご覧ください。




がんリスク評価に重要なアミノ酸「ALA」とは


まずは、上記の動画をご覧いただきたいと思います。

実際、がんの早期発見のための検査である「PET検査」「バリウム」「内視鏡検査」などを受けられた方もおられると思います。

これらは、痛みなど身体への負担や放射線によるリスク、高額な費用面など、なかなか大変な側面があります。

しかしこの動画でもある通り、私たちの体内に存在する天然アミノ酸「ALA」の研究が進んできたために、大変手軽にリスク評価やがんの早期治療が可能になってきたのです。

がんリスク評価は、尿検査だけで、その人のがんリスクの評価ができるようになったのです。

いますぐがんリスク評価「Noah」をお申し込みや公式情報をお知りになりたい方は、こちらをクリックすると公式サイトに移りますのでご覧ください。






がんリスク評価は「Noah」は負担なく、高性能!


ここでおススメするがんリスク評価は「Noah」といって、がん予防メディカルクラブ『まも~る』が行っているものです。

直前に受けたがん検診でも異常のなかった人でも、このがんリスク評価「Noah」によってがんが発見され、早期治療ができたというケースが多くあります

このがんリスク評価は「Noah」では、
自宅でアミノ酸(ALA)のカプセルを飲んで、採尿するだけ
です。

たったこれだけの負担でがんリスク評価ができるのですから、本当に負担がなくて済みます。

しかもその後、医大の教授・名誉教授クラスの先生に総合相談をすることができますし、24時間体制の健康サポートダイヤルを利用する事もできるので本当に安心できるサービスです。



がんリスク評価は「Noah」が年1回受けることができ、
「健康サポートダイヤル」「セカンドオピニオンサービス」が付いて、
月額 3,480円(税抜)
で利用することができます。

※1日当たり 約116円でご利用頂けます。
※年間 41,760円(税抜)のご負担です。



がんリスク評価は「Noah」が年2回受けることができ、
「健康サポートダイヤル」「セカンドオピニオンサービス」が付いて、
月額 5,980円(税抜)
で利用することができます。

※1日当たり 約200円でご利用頂けます。
※年間 71,760円(税抜)のご負担です。



がん予防やリスク評価のために、がんに気になる方には安心のために、ぜひおススメしたいと思います。

いますぐがんリスク評価「Noah」をお申し込みや公式情報をお知りになりたい方は、こちらをクリックすると公式サイトに移りますのでご覧ください。