青汁に含まれている「ケール」って?ケールの優れた効果について

青汁に含まれている「ケール」って?ケールの優れた効果についてお伝えします!


青汁の代表格「ケール」の優れた効果とは

青汁に含まれている素材で代表的なものに「ケール」があります。

ケールは大麦若葉とならび、青汁に含まれている素材として代表的なものになっています。

しかし一般的にケールってどんな素材か知りませんよね。

スーパーなどでも見かけることはありませんし、実際に栄養があるのか、何が良いのかなんてまったく知らない人の方が多いのではないかと思います。

しかしケールは数ある野菜のなかでも栄養価が高いことが知られており、野菜不足が深刻ななかで、とても注目されている緑黄色野菜になります。

ケールには、ほかの野菜には含まれていない成分も多数含まれています。

ビタミンやミネラル、食物繊維、β-カロテン、ルテイン、クロロフィルがとても豊富に含まれているために、私たちの野菜不足によるものを補ってくれます。

私たち1日に350gの野菜を摂らねばならないと言われています。

しかし実際に摂っている量は270gほどであると言われています。

そのために、摂れない分の栄養や食物繊維をどこかで補わねばなりません。

補わずにそのままにしていると、腸内環境が悪くなり悪玉菌優位の腸へと変化してしまいます。

さらにそのままにしていると、便秘、肌荒れなどが酷くなってきます。

免疫力低下も進み、新陳代謝が悪くなり生活習慣病の進行や酷くなると動脈硬化など大きな病気を引き起こす原因にもなってしまいます。

そんな私たちの生活にケールが注目されています。

ケールについてさらに見ていきたいと思います。

ケールに含まれている成分ついて


ケールの優れている部分は、ほかの緑黄色野菜にはない栄養価になります。

この栄養価については、よく青汁の代表格である大麦若葉と比べられることがあります。

大麦若葉と比べて、特に優れている点について見ていきたいと思います。

◎ケールの栄養素

「ビタミンC」「β-カロテン」「マグネシウム」「ビタミンE」「ルテイン」「総クロロフィル」「カルシウム」「鉄」「ビタミンB1」「ビタミンB2」「食物繊維」「葉酸」「カリウム」「ビタミンK」など

このように多くの成分が含まれています。さらにケールは成分を幅広く含んでいるだけでなく、とても多くの成分が含まれていることが分かっています。

特に大麦若葉と比較して、

「ビタミンC」「β-カロテン」「マグネシウム」「ビタミンE」「ルテイン」「総クロロフィル」「カルシウム」

については大麦若葉と比較してもとても多く含まれていることが分かっています。

例えば、ビタミンCであれば大麦若葉の12倍以上、β-カロテンであれば4倍以上、カルシウムも4倍以上もの栄養素を含んでいることが分かっています。

青汁の効果について


青汁は薬ではありませんので、病気を直接的に治すということはできませんが、普段の生活に足りない栄養を摂れたり、食物繊維を摂ることができることでさまざまな効果が期待できると言われています。

○便秘

ケールには多くの食物繊維を含んでいることが特徴的です。

食物繊維は便秘に効果が期待されている成分です。

食物繊維は、腸内のなかで良い影響を与えてくれる善玉菌のエサとなります。

食物繊維を多く摂ると、善玉菌が活性化し、善玉菌が増えてきます。

すると腸内は善玉菌優位の腸へと変化し、便秘を解消することができます。

○生活習慣病の予防

食物繊維には、余分なコレステロールに吸着し、排出させる役割があると言われています。

脂肪分が多い食品を摂った時に、食物繊維の量が少ないと脂肪を溜め込み太りやすい身体となり、メタボリック症候群を始め、生活習慣病を併発させるリスクが高まります。

しかしケールには多くの食物繊維を含んでいるために、生活習慣病を予防する助けになるのです。

○風邪やアレルギーなどになりにくい免疫力を高める

ケールに含まれているβ-カロテン、ビタミンC、ビタミンEには、酵素の働きにより風邪やアレルギーになりにくくなる免疫力を高める効果に期待できると言われています。

これらの成分には、免疫力を促進する抗酸化作用がある成分です。

免疫力を高め、風邪やアレルギーを予防するサポートに役にたつと言われています。

○老化の予防

老化の原因は私たちの体内にある「活性酸素」が原因であると言われています。

活性酸素が身体を錆びさせてしまうのです。

ケールに含まれている、ルテイン、ビタミンC、ビタミンEが活性酸素を除去する抗酸化作用に優れており、新陳代謝を促進する効果が期待できると言われています。

新陳代謝を促進させると、肌が生まれ変わりが促されますので、肌荒れをなくし、美肌効果も期待できると言われています。

また血管の弾力を維持することができますので、動脈硬化などの予防にも効果が期待されています。

ケールの青汁であれば「本搾り青汁(ファンケル)」がオススメ


ケールが含まれている青汁であれば、ファンケルから発売されている本搾り青汁をオススメします。

この本搾り青汁であれば、私たちの生活において不足している栄養や食物繊維をたっぷりと摂ることができます。

例えば・・・
カルシウムであれば牛乳130ml分、食物繊維ならレタス4枚分、ビタミンCはみかん5個分、ビタミンEなら4個分、ルテインはニンジン3本分、カリウムならさやいんげん23本分、β-カロテンならトマト2個分
ものすごい量の栄養が青汁たった1杯で摂ることができるのです。

いまならこのファンケルの本搾り青汁が980円から始めることができますし、とてもオススメすることができます。

なんといってもあのファンケルから発売されている商品であるということだけでも安心することができると思います。

こちらの記事「ファンケルの青汁は1日分の野菜!お試し780円で効果を!」もぜひご覧ください。

いますぐ、ファンケルの本搾り青汁の詳細をお知りになりたい方はこちらからご覧ください。