カルグルトの乳酸菌5種には優れた効果が!腸内環境改善におススメ!


カルグルトには腸内環境を整える優れた乳酸菌が配合されている!乳酸菌5種すべて詳しく紹介!


カルグルトに含まれている乳酸菌のすごさをご紹介!


乳酸菌サプリの中でも最近ものすごく人気がある商品がこの「カルグルト」。

口コミのたくさんあり評価も高いので、人気があることがわかります。

カルグルトの人気の秘密は「効果が期待できる乳酸菌」です。

カルグルトに配合されている乳酸菌は選び抜かれた注目の乳酸菌5種で、まとめて摂取することができ、腸まで届き効果を発揮します。

配合されている乳酸菌は、「乳酸菌抽出物LFK」「ビフィズス菌ビースリー」「ラブレ菌」「ガセリ菌」「ラクリス-S」です。

ではこれらの乳酸菌がどれだけ効果が期待できるものなのかお伝えします。
こちらの記事には、ご購入の最安値情報をお伝えしています。
カルグルトとは-便秘や肥満や内臓脂肪のサポート!乳酸菌サプリ!

カルグルトをいますぐ購入したい方はこちらの公式サイトに




配合されている乳酸菌の特徴

「乳酸菌抽出物LFK」


乳酸菌抽出物LFKとは、フェカリス菌FK-23を酵素溶解したものを言います。

フェカリス菌FK-23は、乳酸菌の中でも特に小さい乳酸菌で、腸の奥の隅々まで届いていきます。

小さいためにサプリメントで摂取する場合は、とても大量に摂ることができるのでたいへん便利な乳酸菌と言えます。

このフェカリス菌FK-23は、商品化される際には加熱殺菌され死滅します。

「死菌」であるのですが、死菌であっても腸内まで届くことで善玉菌のエサとなり腸内が活性されることが確認されています。

この死菌であっても大変効果が高い乳酸菌として注目されているため「新型乳酸菌」とも言われているほどなのです。

フェカリス菌FK-23を酵素溶解して乳酸菌抽出物LFKとなります。

酵素溶解とは、フェカリス菌FK-23に覆われている固い殻を砕いて成分を抽出するというものです。

抽出した成分はビタミン、ミネラルが豊富で、砕いた殻自体も善玉菌のエサとなり、善玉菌を活性化させ、腸内環境をキレイにすることができます。

またフェカリス菌FK-23は面r気力を改善する力に優れており、インフルエンザ対策、花粉症などアレルギー対策としても効果が期待できます。

さらに酒さ様皮膚炎の改善にも優れているとされている乳酸菌です。

「ビフィズス菌ビースリー」


ビフィズス菌ビースリー(B3)は、森永乳業が健康な乳児から発見したというビフィズス菌で、内臓脂肪や体脂肪を減らし、コレステロール値を改善する効果が期待されていることで注目されています。

マウスに対する研究において、毎日このビフィズス菌ビースリー(B3)をマウスに摂取させると、皮下脂肪、内臓脂肪が共に減少した結果が出ました。

この結果を受け、人に対する臨床研究も開始。人に対する臨床実験でも体重や皮下脂肪が減少しました。

このビフィズス菌ビースリー(B3)は、脂肪の蓄積をブロックする働きのある酢酸を腸内で作りだし、腸内のバリア機能が整う効果があります。

肥満や糖尿病を予防する効果も優れていると期待されている菌です。

「ラブレ菌」


ラブレ菌は、京都の漬物(すぐき)から発見されたという植物性乳酸菌の乳酸菌です。

京都の男性が全国2位の長寿であることから、京都の男性が食べる食事を調査したところ、このラブレ菌を発見されたのです。

この菌が注目されているのは「菌の強さ」。

漬物のすぐきは塩分や酸味が多く、通常の乳酸菌では生息するのは不可能であるのですが、それでも生き続けることができる生命力を持っています。

そのためにまさに「生きたまま腸に届く」乳酸菌であると言えます。

もともと味噌や漬物に入っている乳酸菌ですので、日本人である我々と相性のいい乳酸菌として近年では特に注目されています。

便秘の解消や免疫力アップに対する効果が期待できるだけでなく、インフルエンザ予防においても注目されている乳酸菌で、更年期障害の改善にも効果があるとされています。

「ガセリ菌」


雪印乳業が発見した菌で「恵ガセリ菌SP株ヨーグルト」など雪印では幅広く使われている乳酸菌になります。

この乳酸菌のスゴイところは、「腸内に滞在する日数」。

通常の乳酸菌は、腸に届いた後、数日で排出されると言われていますが、このガセリ菌は90日間ほど体内に定着したというデータも残っているほどです。

乳酸菌の中でこれほど腸内に留まっておれる乳酸菌はありません。

腸内に長く留まっておけるために、人間との相性が良い乳酸菌と言われています。

雪印乳業の臨床研究では、便秘の解消だけではなく、内臓脂肪や体脂肪が減少したというデータも見られます。

そのためにダイエットに効果のある乳酸菌として話題になっています。

またコレステロール値の改善からメタボリック症候群予防や免疫力の改善によるがんリスクの低下まで期待されている乳酸菌なのです。

「ラクリス-S」


ラクリス-Sは有胞子乳酸菌のひとつで、ほかの乳酸菌にはないとても優れた性質を持っているとして、話題になっている菌になります。

ほかの乳酸菌は通常熱や酸に弱く、胃を通過する際にはほとんどが死んでしまいます。

しかし有胞子乳酸菌は、乳酸菌に胞子があるために胃酸に強く、腸内で活発に活動する中で増殖し、乳酸をどんどん産生します。

胞子とは、乳酸菌のバリアのようなもので、この乳酸菌は胞子に包まれた状態なのです。

ラクリス-Sを摂ると、そのままの状態で腸にまで届き、腸内の環境がみるみる整っていき、便秘の改善などに効果があるとされています。

カルグルトをいますぐ購入したい方はこちらの公式サイトに