乳酸菌の風邪に対する効果!寒い冬の病気の予防には乳酸菌がオススメ!

乳酸菌の風邪に対する効果!寒い冬の病気の予防には乳酸菌がオススメ!


乳酸菌の風邪に対する効果とは?


この記事を書いているのが11月下旬。いよいよ寒い冬が近づいている様子で、日に日に寒くなってきているのがわかります。

街中を見回してもマスクをしている人の割合が増えたように思います。これからはもっと風邪ひきさんが増えてくるんでしょうね。

でもやはり風邪を引かずに冬を乗り越えたいですよね。

日々の食事、睡眠などももちろん大事ですが、風邪を引きにくくする乳酸菌の働きがいまとても注目されています。

先日48歳になった私も乳酸菌は日々摂るようにしているのですが、風邪を引きにくくするといった、免疫力を高めるためにも乳酸菌はとても期待ができるのです。

ここでは、これからの冬を病院など行かずに乗り切りたいという人のために、乳酸菌の風邪に対する効果についてお伝えしていきたいと思います。

乳酸菌ってお腹に良いだけじゃない!風邪に対する効果は?


乳酸菌と聞くとイメージとしては「お腹に優しい」というものじゃないでしょうか。

乳酸菌はみなさんがご存知の通り、便秘の解消にはとても有効であることは研究により分かっていることです。

実はこの便秘の解消と風邪を予防するということが深く関わっているということは新しい研究結果によってどんどん明らかになってきていることです。

というのも、便秘の解消ができると同時に腸内の環境がキレイになるということなのですが、腸内がキレイになると腸内に住む善玉菌や免疫細胞が活性化することが分かっています。

善玉菌や免疫細胞は私たちの健康にはとても重要な働きをするもので、それらが活発になるということは、私たちがどんどん健康になっていくということでもあるのです。

私たちが風邪やインフルエンザにかかったり、かからなかったりというものは、体内にある免疫細胞が大きく影響しています。

風邪のウイルスが体内に入ったとしても、免疫細胞が強ければこのウイルスを体内から除去してくれますし、免疫細胞が弱っていると風邪を引いてしまう事になります。

私たちの体内に住む免疫細胞の多くは、腸内に住んでいることが分かっています。

ということは、腸内をキレイにすることで、免疫細胞も暮らしやすい腸になりますので、当然免疫細胞の動きは活発化してくるという事になります。

腸内をキレイにすることは間接的に免疫力を高めることにもつながり、風邪を引きにくくするということも言えるわけですね。

乳酸菌をどれくらい摂ったら風邪を引かないようになるのか


ご存知のように乳酸菌は薬ではありませんので、即効性があるというわけではありません。

例えば今日、乳酸菌ヨーグルトを食べたからもう大丈夫、なんてことはないという事です。

これはやはり体質を変えていくということになりますから、ある程度の期間を乳酸菌の摂取を行わねばなりません。

また腸内環境の程度によってもその期間は異なってくるとも言えます。

一般的に乳酸菌を摂り始めて、便秘が解消してくるのが2週間~1か月と言われています。

毎日どんどん腸に乳酸菌を送り続けることで、腸内いる乳酸菌やビフィズス菌が増えて、有害な菌や雑菌の増殖を抑え、腸がキレイになっていきます。

その間がだいたい2週間~1か月。

では風邪を引きにくくすることはどうかというと、その腸の状態から、免疫細胞が活発化するまでの期間が必要になりますから、3ヶ月は必要であると言われています。

私の友人が冬場は毎日ヨーグルトを食べて、インフルエンザや風邪を引かないようにしているという人がいるのですが、11月くらいから3月末ごろまで食べ続けています。

それぐらいでようやく効果が現れるものであると思います。

風邪引き予防には乳酸菌サプリがおススメ


私の友人のように、何カ月もヨーグルトを食べ続けられるのであれば、何も問題はありません。

でも多くの人はヨーグルトを毎日食べるのがたいへんだったり、忘れてしまったり、購入できなかったりという理由で続けることができないのだと思います。

そんな人にはぜひとも乳酸菌サプリをおススメします。

乳酸菌サプリメントには、多くの乳酸菌の種類や量を含んでいるものがありますので、ヨーグルトよりも手軽に効果的に摂取することができます。

研究によりますと、乳酸菌は多くの種類と量を摂ることが必要です。

乳酸菌の種類によって、自分自身の腸内細胞と相性の良し悪しがありますし、多くの乳酸菌を摂ることでその乳酸菌が善玉菌のエサとなりますので、多く摂れば摂るほど善玉菌が活発になるからです。

そのためにはヨーグルトよりもサプリメントの方が効果的であると言えるのです。

こちらにおススメの乳酸菌サプリメントを紹介していますのでぜひご覧になってください。