乳酸菌を摂ると必ず胃腸の調子は良くなる?乳酸菌の整腸作用の最新情報!

乳酸菌を摂ると必ず胃腸の調子は良くなる?乳酸菌の整腸作用の最新情報!


乳酸菌を摂ると必ず胃腸の調子は良くなる?乳酸菌の整腸作用の最新情報!

乳酸菌を摂ることは、胃腸の働きを整えるという「整腸作用」があると言われています。

これは最近の乳酸菌配合のヨーグルトを見てもわかると思います。

例えば「ナチュレ恵プレーンヨーグルト(雪印メグミルク)」では、腸内環境の改善に役に立つとして「ガセリ菌SP株」「ビフィズス菌SP株」が配合されています。

この「ナチュレ恵プレーンヨーグルト(雪印メグミルク)」は機能性表示食品になりますので、実際の臨床研究で改善結果が出たと言う結果を基に表示されていますから、本当に乳酸菌の効果があったと言えるわけです。

私たちは腸内フローラをみんな持っています。

腸内フローラとは、腸の中にいる細菌の集まりの事を言います。

この腸内フローラは人によってまったく違う内容になっていることが近年の研究で分かっています。

その腸内フローラが人によって違いがあるために、ヨーグルトを食べて効果があるという人もいれば、効果がなかったという人もいるのです。

この腸内フローラについては、まだまだ研究によって分かっていないことも多くあるのですが、少しずつ分かるようになった部分もあります。

ここでは、乳酸菌が本当に整腸作用があるのかどうかお伝えしたいと思います。
こちらの記事にも乳酸菌についての情報をお伝えしておりますのご覧ください。
・「乳酸菌は、本当に腸内フローラに効果があるのか、本当はこうだった!

腸内フローラはなぜ人によって違うのか


私たちの腸内の細菌は、3万種類もあると言われています。

そのうち、自分自身には200種類ほど存在しており、約100兆個も住んでいることが分かってきました。

ただしこの種類も数も人によってまったく違うのです。

なぜそんな事になるかというと、人間はだいたい1歳くらいでこの腸内フローラが決定してしまうことがわかっています。

1歳くらいにどのようにして腸内細菌の種類や量が決定してしまうかというと、まずお母さんのお腹の中にいる時には無菌状態なのですが、出産の際にお母さんの産道を通る時に、お母さんの腸内細菌を獲得すると言われています。

まず腸内細菌はお母さんのものがベースとなるのです。

さらにそこから1才くらいまでは、口から菌をどんどん取り入れることになります。

赤ちゃんっていろいろなものを舐めますよね。

あれは「黴菌が口から入るから」と止めてしまう人が多いと思いますが、人間の本能で腸内細菌を獲得していくための行動なのですね。

なのであまりむやみに舐めることを止めてしまう事は良くないという研究者もおられるほどなのです。

この時期にどんどん細菌を腸内に摂りこんでおかないと、今後増えていくことがないからなのです。

このようにして1才くらいには、腸内フローラが出来上がります。

「じゃあ、いったん腸内フローラが出来てしまったら、それ以上は良くならないの?」と思ってしまうかもしれません。

腸内フローラが増えるようなことはありませんが、現時点の腸内フローラを活性化させることはできます。

その役割を持っているものが乳酸菌なのです。

乳酸菌を摂っても効果がないという理由


なぜ乳酸菌を摂って、効果がある人がいれば、効果がない人もいるのかという部分を説明します。

腸内細菌は人によって、その種類も数もまったく違うものになっています。

乳酸菌とこの腸内細菌は相性というものがあって、その乳酸菌でこの腸内細菌が活性化するといったことがあるのです。

逆に言いますと、この乳酸菌を摂っても、相性が良くなければ、まったく何の効果もない状況ということも考えられるのです。

腸内細菌は人によって違いますが、だいたい200種類ほど存在していると言われていますが、たまたま摂った乳酸菌ヨーグルトがこの200種類に影響を与える乳酸菌ならば、整腸効果を感じることができます。

研究者からの報告によるとだいたい効果のある人であれば、2週間~1か月食べ続けることで整腸効果を実感することができるようです。

逆に言えば、1か月ほど試してみて、まったく効果を得られないということであれば、違う乳酸菌の種類に変えてみる必要があると言う事になります。

また影響を与える乳酸菌であるとしても、摂り続けないと効果を得ることはできないということですから、乳酸菌で整腸作用を目指したいということであれば、根気が必要にもなります。

乳酸菌で整腸作用を感じたいのならサプリメントをおススメする理由とは


乳酸菌で整腸作用を得たいというのならば、自分の腸にいる細菌に影響を与える乳酸菌でなければなりません。

その乳酸菌を見つけるまでは、1か月ほどで違うものに変えていくという地道な努力が必要です。

しかしヨーグルトでは、そのような事はなかなか難しいのではないでしょうか。

そんな時にはサプリメントを効果的に活用して頂くことをおススメします。

サプリメントであれば、複数の乳酸菌を配合しているものがありますし、効果を得るための近道ができるのではないでしょうか。



こちらのサイトに乳酸菌サプリの比較をしておりますので、ぜひともご覧ください。